月と地とサイクロン

「パティシエ」のこと好きかな?嫌いかな?さまざま感じ方があるかもだけど、そんなに悪くなんてない気がする、「罠」は。そうじゃない?

凍えそうな金曜の朝に歩いてみる

お願いされて、うじゃうじゃとあるモウソウダケの切り倒しをお手伝いしていたけれど、しかし、竹がめっちゃたくさんできつかった。
山の持ち主が土地の管理を父親から相続して、大きな竹が密になっていて、除去しづらかったらしい。
自分は、業務で活用する新しい竹が手に入れたかったので、もらえるとなり、ありがたくて良かったが、密集した竹やぶの山から運び出すのもきつかった。

天気の良い金曜の夕暮れに椅子に座る
晩酌などのアルコールのおともに、そこそこ健康に良い物を!と思っている。
しばらくのお気に入りだったのは、ニンニク。
それ以前はシシャモ。
で、近頃は、明太子だけれど、高いのでそれも辞めた。
今日、新しいレシピを考案した。
スーパーで80円くらいのエリンギ。
小さく切って、マーガリンで炒めて、みりんと醤油を少々ふりかけて味付た物。
かなりコストは低め、カロリーも低い気がしませんか。

悲しそうに踊る先生と草原

笑顔って綺麗だなーと思うので、なるべく笑顔で過ごせるように心がけている。
一応、場所と状況と考えて。
けれど、周りに強引に押し付けては良いとは言い難い。
要は、一概には言えないけれど個人的な価値観として。
業務中はシリアスな表情で真剣に商談を行っていた人が、ほころばせたその瞬間。
これも大好き。
目じりに皺ができる人が大好き!とよく言う学生時代の友人。
気持ちも理解できるかもしれない。

気持ち良さそうに走る友達と読みかけの本
会社で勤めていた時の先輩は、親が社長で、これぞお嬢様だった。
痩せてて活発でとにかく元気な、動物好きの先輩。
動物愛護団体など立ち上げて、頑張って活躍を行っているようだった。
毛皮反対、ビーガン、動物実験反対。
知り合ってすぐに、家に遊びに行ったことがある。
都心にあるマンションの最上階で、レインボーブリッジが見下ろせる場所。
先輩は、手入れの行き届いた上品な白い猫と同棲していた。

そよ風の吹く日曜の夜明けはこっそりと

時は金なりというのは、的確な名言で、だらだらしていると、見事にすぐに自由な時間が過ぎていく。
もっとささっと勉強も締め切り前の報告書も終了すれば、その他の事の方に時を回すことが出来るのに。
例えば、散歩したり、自炊したり、本を読んでみたり。
ということで、ここ最近、シャキシャキ取り掛かろうと頑張っているが、いつまで続くのか。

雹が降った平日の早朝はお菓子作り
何か一個の事を、長くコツコツ続けているような人に憧れを抱く。
スキーだったり、絵画でも、とても小さいことでも。
ワンシーズンに一度、学生時代からのメンバーで、いつものホテルに泊まる!でも良いんじゃないかなと思う。
どんなことでも一個の事を行うといつかはプロまで到達することがあるだろう。
思い返せば、幼い時、ピアノと書道とを習っていたが、続けていればよかったな。
こう思うのは、空き部屋のの隅に祖母に買ってもらったピアノが置かれているから。
今の自分は全然分からないピアノだけど、いずれもう一回学びたいと目標を立てている。

前のめりでダンスする彼女と冷たい肉まん

プレゼントとして親友から貰った香水瓶は、フローラル系の匂いである。
ぴったりな香りを意識して選んでくれた香りで、小さいボトルでリボンがついていてお洒落。
香りの雰囲気も入れ物もどんなに大げさに言っても華やかとは言い難い商品だ。
香水店にはたくさんのボトルが置いてあったけれど、目立たない場所に置いてあったもの。
容量は本当に小さい。
小さくてシンプルでお気に入りだ。
外に出る時だけでなく、外へ仕事に出るときもカバンに、家での仕事のときも机に必ず置いている。
だから、バッグの中は、同じ匂い。
いつでもつけているため、そうでないときは周りに今日あの香りしないと言われる場合もたまに。
ショップでいろいろ香水をつけてみるのは好きだけど、この香水は今までで最高に気に入っている香りだ。

目を閉じて口笛を吹く母さんと冷めた夕飯
近くに海があるところに私たち家族は、家があり住んでいるので、地震の際の津波を離れて暮らす家族が不安に思っている。
ことのほか大震災後は、海からどれくらい離れているのかとか地理的に高い場所は身近にあるのかとか口々に言う。
家内と俺も心配だけど、しかし、簡単に条件のあう物件も見つかるわけではない。
それでも、現実に大津波がくるとなってしまった場合に回避するコースを思い定めておかないととそう思う、だけれども、しかし、防波堤周りしか近くに道がないので、今更ながら、想像したら怖いということがよくわかった。

控え目に口笛を吹く妹と壊れた自動販売機

憧れている寒い国、ロシアに、いつかは行こうとと思う。
英語に飽き飽きした時、ロシア語をやってみようかと検討したことがある。
だがしかし、立ち読みしたロシア語の会話中心のテキストだけで一瞬にして辞めた。
動詞活用形態が限りなく複雑だったのと、私ができない巻き舌。
旅行としてグルジアワインとボルシチを目標に行きたいと思う。

無我夢中で走る姉妹と横殴りの雪
昔、体調が良くない上に、偏った食事と、眠りの時間帯が悪かったので、ニキビが多かった。
改善したいと思い立って、生活習慣を整え、体に役立つ事をやろうと情報収集をした。
健康雑誌で崇拝されていたのが、ニチレイアセロラドリンクだ。
現在に至るまでごくごくと飲むことにしている。
れもんよりもビタミンが多量に含まれているらしい。
ヘルシーと美はやはりフルーツから作りだされるのかもしれない。

メニュー

「パティシエ」のこと好きかな?嫌いかな?さまざま感じ方があるかもだけど、そんなに悪くなんてない気がする、「罠」は。そうじゃない?

Copyright (c) 2015 月と地とサイクロン All rights reserved.