月と地とサイクロン

「上司」を好きという人もいるだろうし、嫌いな人もいるだろう。どうでもいいと思っている人だって。あなたが感じる「美容師」って、どんな感じ?

雨が降る月曜の昼に散歩を

向かいのご主人がここ最近釣りに出かけたらしいが、あまりあげれなかったらしい。
サバゴがうんざりするほどいて、チヌ釣りがしにくかったらしい。
だけど、しかし外道だがイノコの50cmクラスが釣れたらしいから、うらやましい。
一時前にもらって刺身にして口にしたがたいそう味わい深かった。
そんなのがあがったと知ってしまったら楽しみでしょうがないが、まだ我慢して今度だ。

目を閉じて自転車をこぐあの子と俺
生まれた県が違うと食生活が違うのを結婚してからとても気づくようになった。
ミックスジュース作ろうかと家内からふと聞かれ、コンビニででも買っていたのかなと考えたら、地元では作るのが一般的らしい。
たくさんの果物とアイスをミキサーに入れて、牛乳をさらに入れて家庭用のミキサーでシェイクしてすぐに完成。
自宅で味わい飲んだのは最初だったが、めっちゃ味わい深かった。
味わい深かったし、今でははまって、自分でもやっている。

蒸し暑い週末の朝に熱燗を

なにかしらおくりものを考えなくてはと考えている。
記念日が近くて、妻に喜んでもらえるプレゼントを渡したいのにすごく良いおくりものが決まらない。
妻になんか手に入れたいものがあるのならば、話は早いが、あまり、物を欲しがる気持ちが存在しないので、喜びそうなものが見当つかない。
そうは言っても、見つからない様に喜びそうなものを考えて驚かせたい。

雨が上がった木曜の晩は歩いてみる
友達の知佳子の彼であるSさんの会社で、いつも和歌山の梅干しを注文している。
飲むと電話をかけてくるSさんの可愛い社員のEくんという男性は、なぜかトークがかみ合わない。
ノンアルの時のE君は、非常に人見知りらしく、あまりいっぱい話さない。
なので、一度もEくんとはじゅうぶんにトークをしたことがない。

勢いで熱弁する友達と読みかけの本

見入ってしまうくらい美人さんに出会ったことがありますか?
私は一度だけあります。
バス内で若い女性。
女性の私ですが、ドキドキしてしまいました。
どれくらいケアをしているか、という本人の努力も関係すると思います。
だけど、それ以外で出てくるオーラは多分存在しますよね。
本当に魅力的な方がたくさんいるんだなーと感じました。

蒸し暑い週末の午前は窓から
今更ながら、ニンテンドーDSにハマっている。
はじめは、英検対策に英語漬けやターゲットのゲームソフトを購入していたのみのことだった。
しかし、電気屋さんでソフトを見ていたら、英語関係以外もついつい見てしまい、結局欲しくなってしまう。
スーパーマリオやマリオパーティー、育成ゲームなど。
便利なもので、旅の指さし会話帳もヒットしている。
DSは、電車内などの暇な空き時間には活用できそうだ。

月が見える金曜の明け方は椅子に座る

よく遊ぶ知佳子は頭がキレる。
頭が良いなーと思わされる。
ほとんど人を否定したりはしない。
違うんじゃない?と思っても、とりあえず相手の気持ちを尊重する。
なので、考えが広がるし、我慢強くなるのだ。
意見を押しとおす事より、この方がちかこにとって優先なのかもしれない。
自分が傷つかない方法、その経験を経験値にする方法をとても分かっている。

ノリノリで熱弁する彼とアスファルトの匂い
振り返ると、小学生のころから高校生までそんなに学習をしていなかった。
友達が必死で取り組んでいても、自分は宿題として出された事をひたすら行うといった感じだったように思う。
なぜか、短大に入ってから自分の好奇心をそそる分野の勉強に変わると、知識がどばっと頭に入るようになった。
そして、入社し、見習い期間を経て実際の業務になると、どうしても頑張って勉強せざるを得なくなった。
しんどいなど考える暇もなく、なにがあっても知識を取り入れる時期が続いた。
このような期間をしばらくすると、次は学校時代に怠った勉強をまたしたいと思うようになった。
今では、同じことを言っている人が近くに何人もいる。

汗をたらして泳ぐあの子と壊れた自動販売機

わりかし生地は少しでも値段がする。
子供が幼稚園に入園するので、かばんがわりのものが必要だけど、私が思っていたより布が価格が高かった。
ことのほか、固有のキャラクターものの布なんて、たいそう金額がいった。
キティーちゃんやアンパンマンの縫物の為の生地がめっちゃ価格が高かった。
指定の形のの既成品をお店で購入するのが手っ取り早いし、楽なのだけれども、しかし、田舎なので、みんな、母親が縫ったものだし、近隣に売っていない。

前のめりで吠える先生と濡れたTシャツ
急速にインターネットが普及するとは、子どもだった私は全く想像できていなかった。
品物を扱う業界はこれより先競争が激しくなるのではないかと考える。
パソコンを活用し、できるだけ安価な物見つけ出すことが不可能ではないから。
レースが激しくなったところで、ここ最近よく目立つようになったのが起業セミナーや情報商材だ。
最近、成功するための方法が売れるようにな時代で、何が何だかよくわからない。
手段が目的になってしてしまいそうだ。

メニュー

「上司」を好きという人もいるだろうし、嫌いな人もいるだろう。どうでもいいと思っている人だって。あなたが感じる「美容師」って、どんな感じ?

Copyright (c) 2015 月と地とサイクロン All rights reserved.